EFTタッピング・マトリックスリインプリンティング プラクティショナー

世界基準で丁寧に癒すタッピングセラピーEFTやマトリックス・リインプリンティング

ごぜ光で行うセッション

EFTの技術の使用権は解放されているため
教えたり使ったりしているところはいくつかありますが

ごぜ光では有名セラピストから習った世界基準のテクニックを
丁寧に提供します。

副作用のない安心安全のセラピーです。

ごぜ光メインセラピスト谷口瑞輝は

日本人唯一のEFTMRA認定EFTトレーナーであり、
また、唯一のMatrix Reimprintingトレーナーでもある
セラピスト溝口あゆかさんのところで学び

2021年頃にOAD公式プラクティショナー登用に向け
OAD の基本を踏襲したセッションを行います。

上の動画は 女優のウーピー・ゴールドバーグがEFTを使って
長年苦しんだ飛行機恐怖症を克服し たという内容が含まれる
オーストラリアの2分ほどのニュースで す。

下の動画は イギリスBBC放送のニュース放送されたEFTの動画です。

以下、Matrix Reimprinting JAPANの公式サイトより。

EFTとは?

EFTは、スタンフォード大学出身のアメリカ人
パフォーマンスコーチ、ギャリー・クレイグ氏によって
生み出された「感情を解放する癒しのツール」で、
世界中で数多くのセラピストによって使われています。

Emotional Freedom Technique
(エモーショナル・フリーダム・テクニック)の
頭文字を取ったもので「イーエフティー」と発音し、

日本語では「感情解放テクニック」と訳されます。

EFTは、東洋の気の思想と、
西洋の心理セラピーを統合したテクニックで、
「エネルギー心理学」に分類されます。

欧米では、シンプルで安全ながら、
迅速に高い効果を出すセラピーとして多くの専門家に使われ、

日本においても、一部の心療内科、精神科クリニックなどで
導入されています。

EFTってどんなことをするの?

EFTでは、解決したい問題に意識を集中させながら、
顔や胸、手などのいくつかの主要な経路のツボを
指で複数回トントンと叩くことで、

ブロックされたエネルギー(気)を解除していきます。

それにより、トラウマや、不快な記憶、
身体症状、ストレス、ネガティブな感情を、
早いスピードで解放することができます。

経絡を刺激していくため、
別名「針を使わない感情の鍼治療」とも言われています。

マトリックス・リインプリンティングとは?

マトリックス・リインプリンティングは、
世界にわずか29名しかいないEFTマスターの一人である
カール・ドーソンによって、
2006年に開発されたセラピーテクニックです。

EFTの応用テクニックであり、最先端物理学の考えをベースとし、
「感情を解放し、過去に経験した記憶を塗り換えることによって、
今までの思考や信念のパターンを変えることができる」画期的なツールです。

EFTの効果

軽度から重度のストレスの解放
イライラ、気分の落ち込みの解消
不安、恐怖、悲しみ、喪失感、罪悪感、怒り、羞恥、嫉妬、無力感、自己憐憫などといった感情の解放。
性的虐待などのトラウマの解放
震災、事故などのPTSDの解放
脅迫観念症、摂食障害、パニックアタック等の解消、改善
タバコ、お酒など依存症の解消、改善
悪癖(爪をかむなど)の解消、改善
頭痛、腰痛から内臓疾患など身体のあらゆる症状の改善
アレルギーの解消、改善
子供のおねしょの解消

さらに・・・・

感情のコントロールができるようになる。
落ち着き、集中力、自信を高める。
自己や他者への愛が増える

マトリックス・リインプリンティングが扱えるもの

人間関係、仕事、恋愛など人生の問題に関わるネガティブな感情、思いの解放
人生を制限するネガティブな信念(コア・ビリーフ)の解放、書き換え
軽度から重度のトラウマの解放
依存症、強迫観念症、摂食障害などの改善・解消
肉体的症状の原因の解放

EFTとの違い

EFTが感情解放を目的としたツールであるのに対し、マトリックス・リインプリンティングは感情解放にとどまらず、信念の書き換えも目的としています。マトリックス上の信念を書き換えることで、人生も変革できるでしょう。
ダイレクトに潜在意識にワークするため、感情解放のスピードが速く、また解放後その効果が恒久的です。

公式サイトのセッション事例

症状別(←記事は公式サイトで)

1.身体症状、病気

あがり症、緊張、どもり
トラウマ
パニック障害
強迫性障害、神経症
恐怖症
摂食障害
病気、痛み
身体症状、病気

2.人間関係、家族関係、子育て

人とうまく付き合えない
人に気を使う、人の目が気になる
他人からの評価が欲しい
子育て
家族との関係、家族問題
恋愛、結婚問題

3.人生 やりたいこと 仕事

お金、金銭問題
やりたいことが分からない
ワークライフバランス

4.自己価値 自信が無い 自己評価

自信がない、自己価値が低い

5. 孤独 恐怖などの感情問題

孤独感、一人、寂しさ
恐怖、不安、感情問題
感情に関する問題、感情的、抑圧
離別、死別、グリーフ

6. 行動の問題

同じことを改善できない
自己表現ができない
行動ができない
頑張りすぎる、無理する